結婚相談所に必要な料金とその相場!様々な条件から厳選しよう

男の人と女の人

結婚相手が見つからない

男女間の壁が薄くなった時代ですが、逆に結婚相手を見つけることが難しい時代になったようです。そのため今、結婚相談所に駆け込む男女が多くなっています。一生を一緒に過ごす人を探すのですから、料金だけでなく親身のある相談所選びが大切になります。

男女

同じゴールを目指す男女

結婚相談所を利用した婚活では、数種類の料金支払いが必要となります。しかし、その料金に見合ったサポートを受けることができ、結婚という明確なゴールを共有する相手を紹介してもらえるため、結婚を実現できます。

ウーマン

最高の人と会うために

結婚を本格的に意識した場合、結婚相談所を活用することがお勧めです。入会費用や月会費といった料金がある程度必要になりますが、結婚というゴールに最短ルートで近づくことのできる手段であることに間違いありません。

男性女性

利用するときの目安

結婚相談所の会員になるには、初期費用や月会費等を支払う必要があります。基本的にカウンセラーがついてくれる仲人型結婚相談所は料金が高く、マッチングサービスがメインのデータマッチング型は安く利用できます。

プロポーズ

支払い内容を確認

結婚相談所に支払う料金には、入会金などの初期活動費や月額費、成婚料などが挙げられます。入会金は約3万円、初期活動費は約10万円が相場です。月額費は約1万円から2万円、成婚料は約5万円から10万円が平均的です。

相談所の特徴や仕組み

婦人

それぞれで特徴が異なる

結婚相談所は独身男性と独身女性を引き合わせてくれるところです。昔から特定のエリアで営業しているのが、仲人型結婚相談所です。カウンセラーさんが仲人のようにお見合いをセッティングし、結婚を取り持ってくれるのが仲人型結婚相談所の特徴です。アットホームで会員の数が少ないところでも、全国規模のネットワークがある仲人連盟などに加入しているのが一般的です。そのため、登録している結婚相談所以外からお見合い相手を紹介してもらうこともできます。料金は仲人型によってだいぶ異なるので、入会費や会費などを合わせて一年でいくらになるのか計算しておくことが大切です。仲人型と比較すると料金が安く、気軽に利用できるのがデータマッチ型結婚相談所です。結婚情報サービスとも呼ばれていて、テレビコマーシャルやネット広告などでおなじみの知名度が高い結婚相談所です。有名なところだと何万人規模の会員数がいて、沢山の会員の中から理想にマッチした人を探し、ネットを通じてやり取りができます。料金を支払うと参加できる会員限定の婚活パーティなどのイベントも定期的に開催されていて、自分にあった婚活スタイルを選ぶことができます。完全にネットだけのインターネット型結婚相談所もあります。ネット型は料金がリーズナブルで、入会に関する条件などのハードルも低いので初心者向けです。入会手続きなどもネットだけでできて、自宅で空き時間を有効活用して婚活することができます。

Copyright© 2017 結婚相談所に必要な料金とその相場!様々な条件から厳選しよう All Rights Reserved.